確実に駆除するには|イタチ駆除を依頼できる業者の存在|害獣被害を拡大させない為に
作業者

イタチ駆除を依頼できる業者の存在|害獣被害を拡大させない為に

確実に駆除するには

作業員

つぶしてはいけない

ダニと同様に刺されると痒いのがノミだが、圧倒的な違いは、痒みの強さである。ノミに刺された時の痒さは尋常ではなく、またたった一匹でも何カ所も刺されるので被害が大きいのである。また、ノミ駆除でついついやってしまいがちなのが、見つけるとつぶしてしまうこと。しかしこれはやってはいけないことなのだ。なぜなら、見つけたノミが卵を持ったメスであった場合、そのお腹には数百の卵を持っていることになる。これを指でつぶしてしまうと、その卵は広い範囲に散らばってしまう。すべて回収できなかった場合は、やがて卵がかえることになり、新たなノミが発生するのである。なので、ノミ駆除はつぶしてはいけないのだ。つぶさずにノミ駆除するには、やはり薬剤による駆除が適切なのである。

いろいろな薬剤

ノミは身体が小さく、あまり強くない薬剤でも効き目が強い。ダニに効くと呼ばれるものであれば、たいていの薬剤は効くのが特徴である。ダニやノミに効くスプレー材は、ゴキブリなどには効き目がないが、カーペットやソファ、ぬいぐるみに直接噴射しても人体に影響がほとんどないのが安心である。しかし部屋全体を効率よくノミ駆除したいのであれば、燻煙剤である。家具の後ろや隙間などにも薬剤が入り込んでくれるので、部屋全体をまんべんなく駆除できるのが特徴だ。種類としては火を使って煙を出すタイプと、水を使って霧を出すものがある。薬剤の効果としてはほとんど変わりはないので、自分の住まいによって選ぶとよい。家電製品や衣類などには布などでカバーしてから薬剤を使用するといい。買い物などで外出中にノミ駆除剤をやっておけば、吸い込む心配もなく安心である。